夢遊人のその日暮らし

バイク・食・旅・家族等、皆さまにお伝え出来るといいな。

千葉県立房総のむら・リピート

皆さま、楽しい楽しいSWを
過ごされていらっしゃいますでしょうか。


本日は、お仕事お休みでしたので、
ツーリングの予定で少々早起きしております。
銚子の海鮮丼なんか食べにでも行きましょうか。


時刻は、朝8:00。


準備も前日に完了しておりますので後は
出発するだけ・・。


おや?娘と奥さんが起きてきました。
 
奥さん「よし、父さん! 房総の村に行くぞ!」
娘  「喜べ!父さんのブログみて行く事が決まりましたぞ!」
夢遊人「え?」


つい先日お邪魔した、房総のむらに再び行く事となりました。
-------------------------------------------------------------------------------------
2015/09/22 千葉県 晴れ 気温27℃ 過ごしやすい気温です。
前回の訪問では、曇り時々雨でしたが、本日は晴天。


どこまでも深い青の秋空が気持ちいいです。

涼しくなってきましたが、まだ団扇にはお世話に
なりそうです。朝顔の柄かな?

風土記資料館(撮影禁止)で古墳や石器のお勉強をした後、
ある看板を見つけました。


「龍角寺 徒歩20分」


20分位ならば、丁度ウォーキングにピッタリです。
嫌がる奥さん達に、日ごろの運動不足を解消しようと持ち掛け
いざ出発。
普段私に、運動不足なんか言った事を後悔させてやる!
道端に小さな花咲く小道を進んでゆきます。

赤とんぼですね。

あれ? 本当に道あってるの?
それに、君たち結構、嫌がっていたわりにペース早いね^^;


「ちょっと待ってよぉ」
(いかん、息が切れて追いつかない。認めたくないが・・負けた)

道は合ってました。
まさか、こんなダートコースを歩くとは思ってませんでした。

この龍角寺は、園内にある訳では有りませんでした。


道なりに歩いてると、気が付いたら園外にいます。
住宅地です。
きっとこのまま行けば良いのでしょう。


しかし暑いね、汗が止まりません。


百日紅(さるすべり)が綺麗です。

その奥に大きな「銀杏の樹」が見えます。
どうやらそこが、龍角寺の様です。

「龍角寺」

えっと、発掘調査の結果、7世紀にさかのぼる伽藍跡が検出されており、
創建年代の古さという点では、関東地方でも屈指の古寺だそうです。


さてと、また来た道を戻りましょうか。


時刻もお昼にはいい時間。
奥さんがお弁当を作ってくれてるので頂く事にします。


「運動の後は何食べても旨い!」 
      いや、
「奥さんの料理はいつも旨い!」 


海苔の下には大きな鮭が入ってました。

食後の一本!
くぅ~ 染みるねぇ~。

お腹も一杯です。
運動に古民家まで歩きましょう。


その途中に、水車が見えてきました。
本当に湧き水で動かしてるのかな?

農村が見えてきました。
ちょっとここで遊んで行きますよ?

奥さん けん玉が苦手だった様ですが、
本日初成功だそうです。
(・・アクロバットけん玉が出来ないと思ったら、そこからかww)


「君はやれば出来る奥さんだ!おめでとう!」

かわいいコマ。
回せなかった自分にビックリ!
得意だったんだが・・・。

囲炉裏(いろり)

「鯉の自在鉤(じざいかぎ)」
(つるす高さを調節する物)

日も傾いて来ました。


それよりも、奥さんの万歩計が1万歩を超えておりました。
山道の1万歩は、かなり疲れました(運動不足)。
どこかで一息を入れてから帰宅したいです。


そう言えば、確か「葛餅(くずもち)」の看板が
有った様な。
ちょっと行ってみましょう。
在りました、在りましたよ。


「葛餅」

ん~黄な粉の香ばしい味と香りがたまりません。
そして冷たくてプルプル!

疲れた体を癒してくれます。


帰りの車内では、奥さんと娘は大爆睡しております。
満足そうな顔です。
ツーリングを予定しておりましたが、その顔をみると
「くすっ」っと笑ってしまいました。


今日もとても良い日だったなぁ。


また今日も帰って飲みますか^^


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。