夢遊人のその日暮らし

バイク・食・旅・家族等、皆さまにお伝え出来るといいな。

タイ料理「アユタヤ」さんで昼食を

皆様、こんにちは。
今日は、家族で行きつけのお店、「アユタヤ」さんに
お昼ご飯を頂きに行きます。


アユタヤさんは、千葉県船橋市船橋駅から徒歩10分程に
あります、小さなお店。


そもそもアユタヤとは、バンコク郊外にある遺跡の
名前の様です。




ラーメン屋さんの看板が目立つビルの3階に
あります。


細く急な階段を登ると入り口があります。


ご入店です。


有名な方も足を運ばれている様で、サインや写真が
飾られています。


2018年のタイフェスタに出店される様ですね。
僕らもタイフェスタに行きますので期待してますよ!


さて、本日は何を頂きましょうか。
ちょっとメニューと睨めっこ。


決まった所で、「オーダー!」


①前菜のサラダ と 甘いデザート
 何故先にデザート?と思いますが、いつも
 このタイミングのデザートで救われます。
 それは、後程。


 サラダは、ニンジンベースのドレッシングで
 酸味がさわやかな風味。もっと量が欲しい!


②私ご注文のトムヤムクン

 このトムヤムクンの辛さが殺人的!
 そしてこの辛さの先には、コクのある旨味が広がります。
 何?この「ドM」なスープは!
 病み付きになります。


③私の注文が揃いました。
 グリーンカレーとトムヤムクンセットです!

 このカレーはココナッツミルクが入っていて
 一口目は、甘く笑顔にさせます・・が!
 次の瞬間、超絶な辛さが舌の先から喉に襲い掛かります!

 それを耐えしのぎながら、トムヤムクンを一口!


 「ぬわー!」


 うまさと辛さの拷問です。
 汗びっしょりです。


 そこで登場が、「デザート」です。
 この子が、炎上中の口内を消火してくれます。
 君がいてくれて良かった。本当に良かった(涙


 いやぁ~何時食べても飽きない!
 もうこの味の大ファンです!


④娘のナシゴレンです。
 娘曰く、ここのナシゴレンは、とにかく旨いそうです。

 どう美味しいのか問うと、やはり辛いそうなんですが、
 スプーンを口に運ぶ手が止まらないそうです。
 次、私も頂いてみるかな。


⑤奥さんのナシゴレンとグリーンカレーのハーフ

 もくもくと食べてます。
 無口です。
 額に汗が滲んで来ました。
 鼻をすする音が聞こえてきました。
 妙にお水を口に運んでます。
 顔が歪んでます。
 食べ終わった様です。


 奥さん:「辛らぁぁぁぁぁぁl」
 
 既に、心の拠り所「デザート」を完食していた彼女は
 たまらず、追加デザートを注文!

なんでしょうか、頷きながら甘さを堪能しておりました。
その後、大きな ため息と笑顔 が見えました。
大変、満足した様です。


千葉県船橋市にあります、「アユタヤ」さん
本場タイ料理がリーズナブルな価格で頂けます。
是非、ご家族やカップルでご来店下さい。
この味と辛さで話の話題が尽きませんから^^


このお店は、私一押しの「タイ料理店」です。


また、近々にお邪魔します。 


しめさば と 過ごす。5わん目

皆様、こんにちは。


今日は、2018年4月1日(日)です。
私達が住む、千葉県船橋市は絶好のお花見日和。
だけど、たまにはゴロゴロしたいじゃないですか。
ソファーでゴロゴロしますよ。
ん?

何ですか、その何処かに行きたいアピールは!


奥さんに声をかけ、お花見に行く事となりました。
場所は、印西牧之原付近の桜が綺麗との情報を
得まして、行ってみる事になりました。

あぁ~。満開ですね!

しめちゃん、ほれ!桜だよ!

しめちゃんが、家に来て1年と2カ月。
あっという間だったね。
凄く小さくって心配したけど、立派になってくれて嬉しいよ。

昨年も桜見たけど、覚えてる??


あの頃の君は、お散歩が苦手だったね。
今ではお散歩大好き過ぎて、困ってしまう位^^

あれ?なんだか落ち着きが無くなってきたね。
そうだよね。桜も良いけど、沢山走ってる方が楽しいよね。
近くにドックランがあるから、行ってみよう!

やっぱり、「花より団子」ならぬ「花より運動」だね。楽しそう!

2018年の桜シーズンは、しめさばと楽しく過ごしました。
また来年も、お花見しようね。


僕らをお花見に連れ出してくれて有難う。


楽しかったよ!


お義父さんから沢山「イカ」を頂いたよ!

皆様、暖かい季節になってきましたね。
もうお花見は、行かれましたか?
さて、そんな中、お義父さんから
生きたイカを沢山頂きました。
沢山釣れたからお裾分けだそうでして
10杯程頂きました。


頂いたのは、
 ・「スルメイカ」
 ・「ヤリイカ」
今晩のご飯は、
 「ヤリイカのお刺身」
 「スルメイカの煮物」に決定です。


さて、さばいて行きましょう。


【①ゲソを取るよ】
・ちょっと可哀そうな気もしますが、
 胴体と頭の間に指を突っ込み、
 引き抜きます。
 この時に「墨袋」を潰さない様に
 気を付けます。

そして、骨も抜き取ります。


【②皮を剥ぐよ】
・丸い筒状の胴体に切れ目をいれて
 一枚にします。


 切れ目をいれた所から、皮を剥いで
 行きます。


【③スルメを煮るよ】
・スルメを煮る理由は、寄生虫がいるから
 だそうで、お刺身にする場合、丁寧に
 寄生虫を取り除く必要があります。
 面倒なので煮てしまいます。


【④ヤリのお刺身を作るよ】
・不慣れな包丁さばきですね。
 普段から料理をしていない事が
 バレバレです。


【⑤完成!】
ヤリイカのお刺身
 美味しそうですねぇ~。
 耳の部位がコリコリして美味しいんですよねぇ。
 シソとネギをトッピングしてみました。
 中々いい感じでしょ?


スルメイカとヤリイカのゲソ煮
 お醤油が染みてると良いのですが。
 さてどうでしょうか?


嫁!娘! 父さんが作った本日の夕飯「新鮮イカ定食」!
「さあ、お上がりよ!!」


娘:  「やっぱり、新鮮なイカはうまいよね~!」
嫁:  「そりゃ、爺ちゃんが釣ったイカだもの!」


あの~、ほら、父さんが作ったら美味しいよね?とかは
ありませんか~!


もしも~し!


・・・・・。


まぁ、いいや。
私も頂きますよ。


私:  「あっ!やっぱり新鮮なイカ旨い!」


嫁・娘:「だろ~!新鮮だったら誰が作っても美味い物だぞ!」
    「次も宜しく!」


私:  ・・・(;´д`)トホホ


お義父さん、また宜しくお願いします。
美味しく頂きました!